B級グルメというのは、A級とは違って、食べ慣れた味で、気兼ねなく食べに行けるような要素があります。

グルメな友達とイタリアンレストランにランチに行きました
グルメな友達とイタリアンレストランにランチに行きました

B級グルメの親しみやすさ

高級レストランや、一流のシェフのサービスによる、A級と言われる料理は、格別に美味しいのは分かりますよね。ステーキなファッションで、いつもとは違った気持ちで料理を食べることもA級ならではのものでしょう。しかし、B級グルメも最近ではよく聞くようになりました。これは、庶民的な味の、一般的によく口にされていることが多いとされる、安くて美味い料理を言います。例えば、ラーメンや、カレーライス、どんぶり物などが上げられます。

一般的な食卓にでるような、定着されている料理ばかりで、食べ慣れているひとが多いものになります。B級グルメの要素の中には、味ももちろんですが、お店のシチュエーションだったり、お店の店主さんの人柄なども関わってくるようです。高級レストランにはないところは、正反対と言ってもいいほどあります。そしてまず、行きやすさはあります。服装に気を使うことはまずありませんし、そのため、親しみやすく、気兼ねなく食べに行けます。

関連キーワード