北国は海鮮グルメが美味しいところが多いです。日本人の大好きなイカも北国ならではの名物となっています。

グルメな友達とイタリアンレストランにランチに行きました
グルメな友達とイタリアンレストランにランチに行きました

海鮮グルメを楽しめる北の大地

日本人のイカ好きは世界でも有名だそうです。世界的に見ても、生のイカを食べるというお刺身文化は日本ならではのグルメな食べ方なのです。そんな日本人にとって海鮮グルメは季節に変わりゆく食の楽しみの一つになっています。特に北国である東北?北海道は海の幸が美味しいことで有名ですね。北国が育んだ海の生き物たちの美味しさは格別で、イカのお刺身などは普通は白いイメージがありますが本当に新鮮なものとなると透明に見えます。新鮮さがこれを可能にしているのです。

グルメな人にとって、この新鮮さというのもまた醍醐味です。新鮮でないものとは食感から香り、見た目に至るまで何もかもが優れています。季節ごとに新鮮に食べられるものが変わって行くというのも海鮮グルメの特徴ですね。秋ならばさんま、冬ならば牡蠣やニシンなど、季節ごとに変わります。お肉ではそうはいかないでしょうから、海のグルメは季節の移ろいも楽しませてくれるということです。