私自身が感じた、おいしい料理店でグルメの奥深さや興味深さについて、書き綴りたいと思います。

グルメな友達とイタリアンレストランにランチに行きました
グルメな友達とイタリアンレストランにランチに行きました

グルメはとても奥が深く興味深い

私は用事で、一人で遠出をする機会が多いのですが、その時ひとりで入った料理店で、とても心よい対応を受けた時の話を綴りたいと思います。ある日、私は大量の荷物を持って、ある洋食店へ入ったのですが、お店の方が、私の荷物を見て、荷物スペースが広い席へ案内してくださいました。この店は、一人席もあったのにも関わらず、店員さんの気配りだったのでしょう。この時点で、配慮あるお店だと実感し、うれしく思いました。

お料理についても、申し分ないおいしさで大満足でした。この店は、オープンキッチンのおしゃれなお店で、シェフの料理姿も見え、その点でもポイントが高かったです。しばらく食事を楽しみ、ゆったりしてると、シェフが直々にお話しに伺ってくださり、料理の感想などを尋ねてきました。そこで、シェフとの交流があったのですが、私の食材への問いにも親切に答えて下さったり、話の中から、シェフの料理に対する真摯な気持ちや、真面目な取り組みを垣間見、おいしい一皿は、シェフを始め、店員さんや、食材の作り手さんなど、たくさんの方の努力の賜物なのだと感じ、グルメは奥が深く、興味深いなと実感しました。